6月
紫陽花の花が雨に濡れ
花の色が虹色に変化する頃・・・
私はにわかに忙しくなります。

あのらっきょうが食べたいわ・・・
漬け方教えて!
やっぱり出来たのがいいな・・・
ん?

毎年10kg・・・
ひたすらに
お猿さんになった気分で皮をむく・・・

私はらっきょうおばさん?
体中がらっきょうのにおい・・・

今年もみんなの
美味しい!がききたいな!

さあ!
ことしも頑張らなくちゃね。



せっかちpetancoの簡単な漬け方です。
かり、かりっ!!
こりこりっ!

歯ごたえ最高っ!


材 料 分 量
泥つきらっきょう ・・・・・・・・4kg
粗塩 ・・・800グラム
甘酢
砂糖
鷹の爪
・・・・・カップ10
・・砂糖1.2kg
・・・・・・10本位



   @.泥のついたらっきょうを丁寧に洗います。
    根っこの部分は特にきれいに洗い流してくださいね。
    注意.(ひげのような根っこの部分には泥がいっぱい!落ちにくいので丁寧にね!)
    
    Aらっきょうの先端と根っこを切り落として薄皮をむきます。(縦に切込みを入れるといいですね。)
    注意.(包丁は鉄製はなるべく避けてね!ステンレスがいいみたい・・・) 

   Bきれいに処理したらっきょう(A)を笊に入れて塩をまんべんなくまぶしつけます。
    注意.(しっかりとむらの無いように全体に行き渡るようにね!)

1.これから洗います 2.泥や汚れた皮を洗います 3.汚い皮や根と先端を切
  ります
4.塩を揉みこみます


おぼえがき
  らっきょうから出る水分がしっかりと流れ出るように竹製の物を使ってください!
  水分が落ちることによって、カリカリ、パリパリの歯ざわりの楽しめるらっきょうに変身するのです。




    C甘酢の材料を合わせてお砂糖が溶けるまで煮て、しっかりと冷ましておきます。
    注意.(お鍋はなるべくホーロー製かステンレスの物を使ってね。)

   D前日お塩にまぶしたらっきょうBの水分を、布巾で抑えるようにふき取ります。
    保存容器にらっきょうを入れます。

   E保存容器にらっきょうが隠れるくらいにCの甘酢を注ぎます。しっかりと蓋をして保存します。
    注意.(冷蔵庫が安心ですが、冷暗所に保存すれば常温で大丈夫です。直射日光にあたるところは絶対に避けてね!)

5.一晩経つと水分が出ます 6.塩を拭き取ります 7.鷹の爪と.砂糖を煮溶かし
  た甘酢に漬け込みます
8.完成です


おぼえがき

  らっきょうは生命力のある野菜なので芽の伸びていない新鮮な物を選ぶこと。もちろん買ってきたらすぐに始めましょ!!
  2ヶ月くらいから食べごろ・・・かも。
  でも、漬けてすぐもまた美味!塩らっきょうみたいでほんのり甘酢の味と香りがあってやさしい味ですよ。

感謝!!感謝!!
ご近所に住むワンワンしろ君のママ
心から ♪ありがとう!
Petancoのらっきょうを
お・い・し・いっ!
って・・・微笑んでくれました。
そして
教えってって言ってくれました。感激です。
早速、らっきょう教室になりました。

写真はワンワンしろ君のお家で撮らせて戴きました。