善友会
(福島県いわき市四倉)
2005年 5月3〜4日  晴


四倉の鎮守様・諏訪神社の祭礼です。
ご祭神は建御名方命


待ちに待った再会を今年も果たしました。
みどれんじゃーさんや四倉の善友会の皆さんに逢えることを楽しみにしていたgarapon。
昨年に引き続き6回目の参加をさせていただくことが出来ました。
私も皆さんに馴染んでいつの間にか皆さんと同じお国言葉になっていた2日間でした。
好天に恵まれましたが暑くてちょっぴり疲れました。
garaponは海中渡御も5回目を体験して満足!満足!!

みどれんじゃ〜さんはインターネットがご縁の出会いでした。

いわきは「化石の宝庫」
恐竜やアンモナイトなどのが発掘されることでも有名なところだとか。
みどれんじゃ〜さんに一昨年案内していただいたところは製麺所。
お店の一角にショーケースがあり促されるがままに覗き込むと
アンモナイトをはじめ沢山の化石が並んでおりました。
製麺所の御主人は発掘に情熱を燃やしていらっる有名な方だそうです。
さすが!この製麺所の麺のパッケージには化石についての説明入り。
シール10枚溜めると外国産のアンモナイトの化石をプレゼントしてくれるのだそうです。
(ここの黒米うどんは淡い紫がかった麺で美味しかった)
いわき市には「アンモナイトセンター」や「海竜の里」というところも在るらしいけどまだ行った事がありません。
TVでも紹介されてなかなか楽しそうなところでもあります。

私が「いわき市四倉」と聞くと思い出すのが、台風のニュースで中継されるところ。
その程度の知識しかありませんでしたが素朴で静かな町が
故郷を持たない私が故郷のような錯覚も覚えるような心に残るところになりました。
浦島太郎伝説もあるというなかなか夢多き町のようです。
四倉駅前には大きな石の亀さんがおりました。
浦島太郎さんを竜宮城に連れていった亀さんがモデルかもしれませんね。

毎年心残りで帰って来ることがありましたが、やっと叶いました。
蟹飯…一折 ¥500- を食べてみたいっ!
皆さん、声を揃えて美味しいっ!と言うけれど沢山は作られていないらしく
garaponは食べる事が出来ませんでした。

宿の朝食の後散歩に行ってやっと買う事が出来ました。
紅ズワイガニが沢山炊き込まれたご飯のお味に満足満足…

この港は、ズワイガニの水揚げされるところなのだとか…
帰りには活蟹を買って帰路に着きました。

アルバム入口
 * 2007 *  * 2006 *   * 2005 *   * 2004 *   * 2003 *   * 2002 * 
画像削除 画像削除